読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き方追求ブログ

色々試行錯誤しながら自分自身の生き方をマイペースに追求するブログなのです。

時間が出来てやりたかったこと②~『場』に足を運ぶ~

f:id:dosei_3:20161106170129j:plain

私は次なる道を探すヒントを得るために、読書をするようになりました。

しかし、本を読むだけでは、不十分と考えていました。

一人で悶々と何かをするより、仲間を作ったり、情報をもらったり、協業するような『場』に足を運ぶ必要があると思ったのです。

取り敢えず、ネット上にあふれる気になるイベントや講演会をググって、参加することで次の指針やアイディアを得ようとしたのです。

私はFacebookやPeatixなどのサービスを使って、下記のようなイベントに参加しました。

 

  • 再生エネルギーシンポジウム
  • 太陽光発電パネルの設置イベント
  • 市民主催による再生エネルギー勉強会への参加

次のナリワイとして再生エネルギー関係も考えていました。

専門外の自分でも出来ることなのかということを知りたくて参加しました。

 

  • 髙坂勝さんの講演会
  • 半農半Xで有名な塩見直紀さんによるやりたいことを探すワークショップ
  • 農作業イベント

塩見さんや髙坂さんが実践されている半農半Xに興味がありました。

半農半Xとは自分のやりたい事Xをしつつ、安心安全な有機農業もしていく生き方です。

やりたい事だけに注力すると、もしダメだった場合、どうにもならなくなります。

そこで半分農業もやることで、もしもの時も食うには困らないようにするようです。

その生き方を学びたいと考え、講演会がある場合は即参加を決めていました。

半農半Xについては下記の本が参考になると思います。

 

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

 

 

  • 有機農業関連技術の展示会
  • モノづくり関係のイベント
  • Fablabなどの工房で開催されるワークショップ

何だかんだ言ってモノづくりをしたいという気持ちは残っていました。

イベントの関係者にお話をさせてもらうことで、

自分が本当に作りたいモノは何なのかをはっきりさせたかったのです。

 

・・・といったイベントに参加してきましたが、私は実はかなりの人見知りです。

知らない人がかなりいるような場は結構なストレスになります。

それでも次の生きるヒントを得るため、とにかく色々な場所に足を運んだのでした。