読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き方追求ブログ

色々試行錯誤しながら自分自身の生き方をマイペースに追求するブログなのです。

大学院生活、インターン、そして就職へ

f:id:dosei_3:20160820152354j:plain

学部生での卒論は熾烈を極めるものでしたが、

院生になると教授は我々学生に研究のススメ方を任せ、

その指導の矛先を新たな学部生に対し向けるようになりました。

おかげ様で私は悠々自適な研究生活を送っておりました。

 

そんな中、とあるメーカから研究室へインターンの勧誘があり、

何の因果か私もそのメンバーの一員に選ばれました。

しかもナント海外です。

良い経験ができると考え、

教授から打診された際、私は二つ返事で行くことを決めました。

 

現地に飛び、実際にインターンが開始したのですが、

そこでの上司の方はノープランだったらしく、

具体的な業務に着くことはありませんでした。

ですが、毎日、社内のミーティングに参加させてもらったり、

現地のエンジニアとディスカッションさせてもらったりなど、

とても良い経験をすることが出来ました。

(苦手な英語でのコミュニケーションはかなり大変でしたが・・・)

特に印象に残っているのは、インターン中のお世話になった上司との会話です。

仕事に対する考え方や、業務上の喜びや大変なことなど教えてもらいました。

特に今でも心に残っているのは、以下の言葉です。

 

『会社で働く人のモチベーションは異なる。

 仕事に対して全身全霊をかける人もいれば、

 仕事はホドホドにして、家族との時間を重視する人もいる。

 その両方の価値観を認めることが必要だ。』

 

当時は自分が仕事するなら、全身全霊をかけたいと思っていたのですが、

今ならこの言葉が納得できます・・・

 

ですがこの時の経験がより一層、

『会社でエンジニアとして働きたい!!』

という思いに拍車をかけることになりました。

 

その一年後、私は就職活動をし、ある会社に入社します。

国内のとある半導体メーカーです。

海外インターンの経験を胸に、インターン時の上司を目指し、

一流のエンジニアになろうと、意気揚々とその会社の門と叩いたのです。

その後、どんな人生が待っているか知らずに・・・